Fandom



rikkyModuleとは、rikky氏による元dll拡張子現auf拡張子のAviutlフィルタプラグインの1つである。

前書き編集

  • AviUtlのバージョンが新しくなったことにともない
  • rikky_module.dllrikky_memory.aufをまとめました
  • このプラグインのバージョンや履歴は下を確認してください

導入方法編集

  • rikky_module.aufをaviutl.exeと同じ場所かexedit.aufと同じ場所においてください
  • お勧めはlua51.dllと同じ場所です
  • 対応範囲はaviutl本体は1.10のみ、拡張編集は0.93rc1のみです
  • それ以外で使うと不具合が起こる可能性があります

免責編集

  • このプラグインを使用して発生したいかなる問題に対して責任を負いません
  • 編集中エラーで数時間がパーとなってもこちらは対応しかねます
  • こまめな保存や別の物を使うなどお願いします

Ver2の使い方編集

  • require("rikky_module")を記述する必要はありません
  • objテーブルのようにプラグイン側でAviUtlに登録します
  • 個々の関数の使い方は関数一覧をご覧ください

関数一覧編集

使用スクリプト編集

歴史編集

  • 2019 11 02
    • aviutl.exe本体と拡張編集exedit.aufのバージョンアップあわせて、少しだけリニューアル
    • プラグイン名を「メモリ管理」から「メモリ参照」に変更
    • rikky_module.dllとの統合
    • rikky_module.dllの内部を少し変更
    • audiobuffer関数で指定したファイルの波形を読み取れるように機能を改造
  • バージョンを0.1.alphaに変更
  • 2019 11 16
    • getinfo関数でversionの仕様を一部変更
  • バージョンを0.1.betaに変更
  • 2020 01 04
    • バックアップ周りを少し調整
    • Auls氏のプラグイン及びスクリプトに対応させるためにメモリ周りを調整
    • グループ制御のXとZの値の取得が正しくなかったので修正
    • progressbar関数の未修正部分を修正
    • 立体化(R)スクリプトを内部の関数で処理するために一部の関数を変更
  • バージョンを0.1.gammaに変更
  • 2020 01 11
    • 書き込み時に発生するエラー個所を修正
  • バージョンを0.1.deltaに変更

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。